赤外線フィルム

b0063234_094344.jpg

前から気になっていた赤外線フィルム。無謀にもチャレンジしてみた(苦笑)
とうてい常用できるフィルムではありませんが、たまに撮る分には、面白いかも。
本当にこのフィルム奥が深い・・・。

で、色々ネットで、調べて分かった事。
○可視光よりも波長が長いため焦点距離がずれるし、露出はさだまらない。
○フィルター(R1赤)使用してるため、SSがもの凄く遅くなる。
○年に1回しか生産されない?ため、タイミングが悪いと入手困難かも? ・・・等。

あっ!もっと、ネックな事・・・・・。値段が高い事!!(爆)

だれか、詳しい方。上手く撮れるコツを教えて下さい。お願いします。

KODAK HIGH-SPEED INFRARED
[PR]